FANDOM


プロフィール
アイン
Ein1
流派:ケンカ拳法
声優:山口健
  

アイン

人物解説 編集

帝都が手配した賞金首を狩る賞金稼ぎ。星条旗を模した衣装を身にまとい、自己流のケンカ拳法で愛娘・アスカのために働く。
「やるじゃない」が口癖。流派を名のる拳の使い手ではなく、ただ単に喧嘩が強い普通の男ではあったがその喧嘩の強さが桁外れであり、そんな彼の活躍と熱意が天帝編におけるキーマンとさせた。
敵と戦う前に「コレ(女)はいるのか?」と小指を立てて質問し、「いない」と答えた相手には容赦なく殴りかかってくるが、愛する女を持つ男とは闘わない主義で、「いる」と答えた相手には絶対に手を出さないようだ。そんな彼のポリシーともいえる行為が、悪党が闊歩する北斗の世界で独特の異彩を放つ存在となった。
最初はジャコウにより賞金首にされたケンシロウと対決するも軽くひねられ、その後バットに乗せられる格好で郡都を陥落させる。「賞金稼ぎの娘は賞金稼ぎの娘でしかない」と諭すバットの言葉を受け、娘・アスカが胸を張って誇れる、歴史を作り語り継がれる漢(おとこ)になるべく、生業としていた賞金稼ぎから心変わりし、「北斗の軍」と共に、悪政を敷く帝都を崩壊させる戦いを始める。バットとは短い期間ながら、友情を結ぶ。
ジャコウの謀略でケンシロウとファルコが対決していた頃、バットやリンと共に帝都に潜入に成功、ジャコウを追い詰めるが罠にはめられて地下牢へ落とされ、そこに幽閉されていた天帝ルイを発見する。
その後、彼らを始末しようとジャコウが仕掛けた巨石を身を挺して防ぎ、深手を負う。そして、残された力を振り絞って落石を砕き、水脈を掘るために岩盤に打たれた杭を、自らの拳と引き換えに深く穿つことで地下水を噴出させ、ルイたちの脱出ルートを切り開く。これが引き金となってジャコウの野望を阻止することに成功するが、アインはバットたちの目の前でアスカのことを託して息を引き取る。
風貌のモデルはリチャード・ギア。単行本のコメントによると、作画担当の原哲夫は最初今ひとつ上手く似せられず苦労したという。アニメ版は金髪になり、派手さが一層強くなった。
雑誌「週刊少年ジャンプ」で『北斗の拳』とほぼ同時期に連載していた漫画『燃える!お兄さん』には、アインをモデルとしたロッキー羽田というキャラクターが登場した。アインと比べロッキーはてんで弱く、ボコボコにやられても「やるじゃな〜い」といきがるのが常だった。

ギャラリー 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアインにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki