FANDOM


プロフィール
ショウキ
Shoki.jpg
流派:元斗皇拳
性別:男性
愛称:赤光のショウキ
声優:玄田哲章
  

ショウキ

帝都の将軍。元斗皇拳の使い手の1人だが、ファルコジャコウに屈した真実を知る。別名「赤光のショウキ」。暴虐の限りを尽くすジャコウに怒りを爆発させて命を奪おうとするが、天帝を守護しようとするファルコに止められる。友であるファルコはショウキを自由にするため、彼に殺されたと偽装し、死体に紛れて中央帝都より送り出そうとしたが、見破ったジャコウの息子シーノ(アニメ版では青光のボルツ)の槍に貫かれてしまい、発見したケンシロウの胸の中で息絶える。

かつてショウキには、自分の村を野盗から救ってくれたケンシロウの恩義に報いる為にケンシロウとユリアに隠れ家を提供して保護したエピソードがある。第一部でラオウを倒した後、静かに暮らせる場所を探す為に宛のない旅を続けていた二人にとって、そこが安住の地となった。

恩人であるショウキの死を看取ったケンシロウの怒りは凄まじく、シーノはケンシロウが遠投した槍(自分の槍)で貫かれ殺されてしまう。

アニメでは仮面を被り、元斗赤光烈弾をもって心ならずもケンシロウと一戦交えるが、その実力を知った時点で手を引き、ケンシロウのために道を開けた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki