FANDOM


プロフィール
デビルリバース
No image
流派:羅漢仁王拳
性別:男性
愛称:デビルリバース
声優:蟹江栄司
  

デビルリバースは、漫画『北斗の拳』に登場する架空の人物。アニメ『北斗の拳』での声優は蟹江栄司

人物像編集

別名「悪魔の化身(デビルリバース)」と呼ばれ、ピレニィプリズンの地下に繋がれていた獄囚。ケンシロウの何倍もある巨躯で、五千年の歴史を持つ古代インドの殺人拳「羅漢仁王拳」の使い手でもあった。 「マザー」と敬愛する母親がいる。

来歴 編集

過去の詳細は不明だが、かつて過去700人を殺し、13回死刑執行されたことと、それでも悉く生き残り、懲役200年の最終判決が出されたことは作中で判明している。 長年獄中に監禁され、自分を暗闇の中に閉じ込めた者への憎悪に凝り固まっていたが、デビルの兄だと偽るジャッカルにまんまと騙されると、ジャッカルが「お前を再び閉じ込めようとしている」と指差したケンシロウと対決する。巨体のわりには身のこなしが俊敏で、ケンシロウを驚かせるが、風圧を自在に扱う奥義「風殺金剛拳」も北斗神拳奥義「転龍呼吸法」に対抗され、「北斗七死星点」で深く秘孔を突かれて倒されてしまい瀕死の状態になる。最期はケンシロウが仕掛けたダイナマイトでジャッカルと共に爆死した(アニメでの断末魔は「ひ〜で〜ぶ〜!!」)。

その他 編集

  • 蒼黒の餓狼』では、核戦争前における各国の生体兵器研究の描写の中にデビルらしき姿がある。
  • 「風殺金剛拳」はアニメ版において、ラオウがケンシロウとの初戦で仕掛けたことがある。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はデビルリバースにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki