Fandom

北斗の拳 Wiki

ヒューイ

96このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
プロフィール
ヒューイ
No image.png
流派:南斗聖拳
伝承拳:南斗五車星
性別:男性
家族:シュレン
愛称:「風」の拳士
声優:曽我部和恭
  

声優 編集

解説 編集

南斗五車星の一星「風」の拳士。シュレンの弟星。

原作初登場時はフドウケンシロウ一行に接触するのを崖の上から見ており、「山が動いた。ならばこの風も動かねばならぬ」との言葉を発している。

機動性に富んだバイク部隊である「風の旅団」を率いてラオウ軍に挑み、初戦はラオウ軍を圧倒するも、一騎討ちを挑んだラオウに対しヒューイの拳は全く通じず、逆に一撃で葬られた。

アニメ版では、ケンシロウに対し手合わせを望むなど、出番が大幅に増え、さらにオリジナルキャラクターの弟・シオン(声優:難波圭一)も登場している。ごくごく短い期間の登場ではあったが、険のある独特な目つきや、アンバランスなポニーテール、表情とは裏腹な優しさ、己の使命と運命の行く末を見透している潔さから、一種の魅力を漂わせ、彼のファンも少なくない。原作者の武論尊も『北斗の拳 SPECIAL』の「武論尊ポートレート」の中で、もっと描きたかったキャラクターの一人にその名前を挙げている。

また、彼の使う拳法の名は、原作では「我が拳は風を友とし空中に真空を走らせる」と言ったのみで不明だったが、アニメ版では「五車風裂拳」という名が付いている。風の中に真空を生じさせ、鋼鉄をも一瞬にして切り刻むという恐るべき必殺拳である。原作では、自身の説明どおり真空波を放ち、拳王軍の部隊長を曲刀ごとスライスしている。この窮奇(かまいたち)のような拳技説明については、レイが自身の南斗水鳥拳を、「鋭い手刀は大気の中に真空波を生む」と説明していたことがあり、この部分においては拳の原理は似ていると思われる(実際にユリア伝で、ヒューイがレイにそれを思わせる説明をしている)。

余談だが、タイピングゲーム「激打2」では「五車真空斬」という謎の技を使っていた。

風が吹く音のような名前と風貌の由来は、1980年代前半に人気を博していたロック・シンガー、ヒューイ・ルイスと思われる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki