FANDOM


プロフィール
フォックス
No image
  
声 - (TV)戸谷公次、86年劇場版:青野武
ジャッカルが率いる野盗集団(アニメ版ではウォリアーズ)の最高幹部。彼もトヨの村を襲った時にジャッカルと共に悪知恵を働かせて、ケンシロウの怒りを買った。ジャッカルの右腕とまで言われたナンバー2だが、当のジャッカルは本人のいないところで自分の右腕を指差しながら、「ここ」にあると言っており、フォックスが別働隊で、食料の調達に出たところをケンシロウに追われると、ジャッカルは自身の逃亡のために「蜥蜴の尻尾切り」にする。
彼が使用する「跳刀地背拳」は、敵の虚をついて倒す虚拳で、大地という強固なガードを背負い前面の敵に集中することが出来る。必勝を決意してケンシロウに挑むも、秘孔を突かれてジャッカルの居場所を無理矢理喋らされたあげく、拳の性状と飛び上がった際の背面が弱点である事を見抜かれ、激しい蹴りを浴びて吹き飛び、そのまま岩盤に叩き付けられて死亡。亡骸はジャッカルにメッセンジャーとして届けられた。本作の悪役には珍しく、秘孔によって爆死しなかったが、その代償にジャッカルからは居場所にして本拠地のピレニイプリズンをケンシロウに知られた事への八つ当たりとして、「てめえのせいだ!」と何度も蹴り付けられた。原作では殺した村人に「人を殺した後は小便がしたくなる」と小便をひっかけていたが、アニメ版ではカットされた。
映画版ではハートと同様にジャギの部下として登場して、土中に埋めた村人の首を同じ村人にノコギリで挽かせる残忍な仕打ちを行っていたが、レイの乱入で阻止され、更にそこに現れたケンシロウの一撃を受けて爆死した。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はフォックスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki